じどうはったつがいらいもんしん しょしん
児童発達外来問診(初診)

児童発達外来 初診用の詳細問診

概要

児童発達外来問診(初診)のポイント

内容
  • 児童発達外来 初診用の詳細問診
対象
  • 児童発達外来を行っている医療機関向け
入力時間
  • 患者さんの入力にかかる時間は10分程度です。

問診の構造

  • 主に18歳以下の患者を対象としています。
  • 受診のきっかけ、出生、現在の状況、治療歴、家族やその他周辺環境についてなど、児童発達外来の初診時の診療で必要な質問を網羅しています。また、本人や家族の理解や治療に関しての希望についての質問も用意しております。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

主な質問 (2021年5月時点)

  • 今回の来院理由
  • 心配や問題が始まった時期、きっかけとなる出来事
  • 発達について(首の座り、寝返り、おすわり、はいはい、つかまり立ち、一人歩き、始語、二語文)
  • 検診時に異常を指摘されたことがあるか、検査を受けたことはあるか
  • 乳幼児期の発達について(あやしても顔を見たり笑ったりしない、哺乳が難しい、親の後追いをしないなど)
  • 教育環境について(現在通っている施設、部活動や習い事、幼稚園~中学校での問題の有無など)
  • ご家族について(両親について、同居者について、血縁者の既往歴など)
  • 生活の自立度
  • 常用薬やアレルギーの有無
  • 検査や治療についての家族の了解・理解の有無
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 受診や治療にあたっての注意事項を事前に説明文として表示し、同意できる方だけ問診に進むよう設定。(完全予約制であること、自費診療となることなど)

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら