概要

外傷問診のポイント

内容
    外傷用の詳細問診
対象
    外傷患者を診ているクリニック向けです。
入力時間
    患者さんの入力にかかる時間は5分です。

問診の構造

  • 外傷時の状況や外傷部位、痛みや傷の状態について聴取できる問診です。
  • 症状の部位については、シェーマを使って選択ができます。
  • 外傷を負った状況については自由記載欄とし、患者さんのことばで説明できるようにしています。
  • また患部の写真をアップロードできる設問を用意しております。事前に患部の写真を確認できることで、診療にかかる時間の予測や処置の準備にご活用いただけます。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

主な質問 (2021年6月時点)

  • いつケガをしましたか
  • ケガをした時の状況を具体的におしえてください(自由記載)
  • 痛い部位、ケガの部位を選択してください(シェーマ)
  • ケガをしたとき、どこかに頭をぶつけましたか?
  • 当てはまるものはありますか? 回答選択肢:特になし、勤務中の怪我で労働災害保険を利用したい、交通事故によるけがで自賠責保険を利用したい
  • 各部位の詳細
  • 今回のケガに伴い、動かしにくい場所はありますか
  • 過去に頭の病気やケガをしたことがありますか
  • 必要に応じてMRIの検査を希望しますか
  • 今回のケガで他院を受診していますか
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 頭部打撲ありと回答した患者にはすみやかな受診を促すメッセージを表示する。また、医療機関側では問診一覧に「頭部打撲あり」ラベルが表示されるよう設定する。
  • 「交通事故」「労災」を選択した方には、問診一覧でラベル表示し受付業務の効率化を図る。
  • 紹介状ありと回答した方に、問診一覧で「紹介状あり」のラベルを表示し受付業務の効率化を図る。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら