しんがたころなこういしょうもんしん
新型コロナ後遺症問診

新型コロナウイルス感染症による後遺症の問診

概要

新型コロナ後遺症問診のポイント

内容
  • 新型コロナウイルス感染症による後遺症の問診
対象
  • 新型コロナウイルス感染症の後遺症外来を行っている医療機関
入力時間
  • 患者さんの入力にかかる時間は約5分です。

問診の構造

  • 入院や自宅療養による新型コロナウイルス感染症治療が終わった後も体調がすぐれない・悪くなったという後遺症に悩む患者向けの問診票です。
  • 発症日からの症状の経過、現在の症状、既往歴の有無などを聞き取っています。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

質問内容の一例

  • 発症日
  • 退院・療養終了日
  • ワクチン接種の有無
  • 現在の健康状態について
  • 現在の症状について
  • 既往歴
  • アレルギー歴
  • 飲酒・喫煙歴
  • 心配・不安なことについて
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 気持ちの落ち込みや思考力の低下など、精神・神経系の後遺症を訴える方にはラベル設定しておいて受診前に他院への紹介も検討する。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら