びようひふかもんしん
美容皮膚科問診

美容皮膚科で使用できる問診

概要

美容皮膚科問診のポイント

内容
  • 美容皮膚科で利用する問診
対象
  • 自由診療にて美容皮膚科を標榜している医療機関向け
入力時間
  • 患者さんの入力にかかる時間は10分程度です。

問診の構造

  • 患者のホームケアの方法や日常生活など詳しく聞き取ることによって、治療内容や生活の見直しの指導に役立てます。
  • 予め自由診療であることを説明し、月の予算、希望する治療方法を確認し患者にあった治療を選択しやすくします。
  • ニキビに関する希望の場合はニキビのひどくなる原因を詳しく聞き取ります。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

主な質問

  • 症状を選択してください
  • しみのお悩みは何歳頃からですか
  • しみ症状のある部位
  • いままでにしみに対して何か治療をしたことはありますか
  • どのような治療を希望していますか
  • 施術や処方に対しての1か月のご予算を教えてください。
  • 通院できる頻度
  • ご結婚されていますか
  • 日に焼ける頻度は多いですか
  • 内服中のお薬やサプリメントがありますか
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 治療方法や主訴の選択肢は自院で対応可能なものに修正します。
  • AGAの診療を行う場合、AGA用のWEB問診の内容を加え、主訴選択にも加える。
  • 医師処方の化粧品が欲しい患者には必要な品目の記載欄を用意し、事前に在庫を準備することができます。
  • 新しく開始した自費診療サービスへの興味を確認するアンケートを追加し、患者に紹介しやすくします。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら