しんがたころなじたくりょうようかんじゃむけもんしん
新型コロナ自宅療養患者フォローアップ問診

新型コロナ陽性の自宅療養患者向けの詳細問診

概要

新型コロナ自宅療養患者フォローアップ問診のポイント

内容
  • 新型コロナウイルスに感染し、自宅療養を行なっている方の症状変化の把握のための問診票です。
  • 保険証をアップロードしていただくことで、事前に患者の頭書き情報を入手することができ、診療時間短縮ならびに感染対策ができます。
  • 療養患者の入力負担を減らすために、最小限の質問数にしています。
対象
  • 往診や電話診療を行なっている医療機関
入力時間
  • 患者の入力にかかる時間は約3分です。

問診の構造

  • この問診では全ての項目でカスタマイズが可能です。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

主な質問 (2021年8月時点)

  • 保険証の写真をアップロードしてください
  • 何日間熱が出ていますか(発熱ありと回答した方に)
  • 発熱に解熱剤で対応しているのはいつからですか(発熱あり・解熱剤使用ありと回答した方)
  • 治療中の病気はありますか
  • 支援を行う医療機関への要望はありますか
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • フリーテキスト質問を利用し、訪問した医療スタッフが患者に代わり問診に回答することができます。担当医師に容態等を伝達することができます。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら