けいせいげかもんしん
形成外科問診

形成外科用の詳細な問診票

概要

形成外科問診のポイント

内容
  • 主訴として、できもの、ホクロ、傷、やけど、爪の変形から、眼瞼下垂、多汗症、下肢静脈瘤などを用意しております。その他、発症時期や症状詳細、既往歴の質問も用意しております。
  • また患部の写真をアップロードできる設問を用意しております。事前に患部の写真を確認できることで、診療にかかる時間の予測や処置の準備にご活用いただけます。
  • 症状の部位については、シェーマを使って選択ができます。
対象
  • 形成外科
入力時間
  • 患者の入力にかかる時間は約5分です。

問診の構造

  • この問診では全ての項目でカスタマイズが可能です。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

主な質問 (2021年6月時点)

  • 気になる症状はどれですか(できもの、ホクロ、傷、やけど、爪の変形、眼瞼下垂、多汗症、下肢静脈瘤、その他)
  • 可能であれば患部の写真を登録してください。
  • 部位選択(シェーマ)
  • 今回の症状で他の病院にかかりましたか
  • (多汗症を選択した方のみ)多汗症診断のチェックリスト
  • ( 眼瞼下垂を選択した方のみ)眼の乾きや肩こり、頭痛、コンタクトレンズ使用の有無の確認
  • (下肢静脈瘤を選択した方のみ)足のだるさ、浮腫、痛みなどの症状確認
  • (やけどを選択した方のみ)やけどの原因はなんですか
  • 既往歴
  • アンケート(どのように当院を知ったか、WEB問診の評価など)
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 主訴の項目は追加・削除ができます。貴院に合わせて修正の依頼をしてください。(下肢静脈瘤は不要、皮膚症状を追加したいなど)
  • 患部の写真をアップロードしてくれた方には、問診一覧で「写真あり」のラベルを表示し一目でわかるようにする。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら