こきゅうきないかもんしん
呼吸器内科問診

喘息コントロールテスト(ACT)の自動計算も内包

概要

呼吸器内科問診のポイント

内容
  • 一般的に呼吸器内科で診る症状を設定しています。
  • 喘息の診断がある方には喘息コントロールテスト(ACT:アクト)を回答いただけます。
  • ACTの合計点数は自動計算されて電子カルテ用テキストへ表示されます。
対象
  • 呼吸器内科
入力時間
  • 患者の回答時間は約5分です。

問診の構造

  • この問診では全ての項目でカスタマイズが可能です。

さらに詳しく

患者側の問診画面

ご自身のパソコン、スマートフォンで実際に問診を入力して見ることができます。

問診を入力したい方はこちら

医療機関側の問診画面

患者が回答した内容は、電子カルテ用テキストに変換されます。以下は、カルテテキストの一例です。
※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 以下はカスタマイズ可能なエリアです。
  • 質問内容の詳細は、SymView管理画面でご確認いただけます。
    リンクボタンをクリックすると、別タブで該当ページが開きます。

感染対策

  • 発熱者に対しては新型コロナ感染者との濃厚接触を確認する質問が組み込まれています。
    各医院の対策基準や患者導線に合わせて質問内容のカスタマイズが可能です。
SymViewユーザ様この公式問診を貴院で利用する手順
  1. 本ページにある「この公式問診を利用する」をクリックします。
  2. リンク先のページ上部、問診タイトルの右側にある「この問診をインポートする」をクリックします。
  3. 貴院の管理画面に問診がインポートされますので、必要に応じて質問や回答を編集をしてください。
  4. 確認後、問診を公開することで、貴院患者様にご利用いただけるようになります。
  • ご利用中のバージョンによっては依頼フォームが表示されます。弊社サポートにて対応しますので、お気軽にご依頼ください。

カスタマイズ事例

  • 40歳以上、喫煙歴あり、労作時に息切れが見られるような患者にCAT(COPDアセスメントテスト)を回答してもらう。

問診広場の問診を使いたい、WEB問診SymViewの導入を検討中の方はこちら